2023年11月30日

11月希望調査

----------------------------------------
引き続き感染予防対策を徹底しながら
授業や補習を行います。
塾生のみなさん、保護者のみなさん、
ご協力よろしくお願いいたします。

2023年度の冬期講習会の時間割などを
ウェブサイトにアップしました。
参加をご希望の方は是非ご覧ください。
体験授業や面談などをご希望の場合は
お電話かウェブサイトを経由してご連絡ください。


ウェブサイトはこちら

-----------------------------------------------
京都府教育委員会のウェブサイトに

11月の公立高校の進路希望調査の結果がアップされました。

これはあくまでも11月の時点での調査結果ですので

中学3年生のみなさんは

既に学校で配布されたプリントで確認しているとは思いますが

参考程度の扱いにしておきましょうね。
         ・
         ・
         ・
見終えましたか?はい、それでは勉強を始めましょう(ニッコリ)

11月の時点の倍率を眺めていても

合否が決まることはありませんからね。

その時間は実力をつけるための勉強に充てましょう。

今日も夕方から中3生が自習に補習に集まって来ています。

夜からではなく夕方から動くのが大事です。






あけた

posted by アルファスクール at 19:16| Comment(0) | 入試関連

2023年10月12日

看護系という選択

----------------------------------------
引き続き感染予防対策を徹底しながら
授業や補習を行います。
塾生のみなさん、保護者のみなさん、
ご協力よろしくお願いいたします。

体験授業や面談などをご希望の場合は
お電話かウェブサイトを経由してご連絡ください。


ウェブサイトはこちら

-----------------------------------------------
2024年度/令和6年度の入試から

京都翔英高校の「看護科」の募集が開始されます。

そこで今日は「看護系」を進路目標とした場合の

高校選びについて書いていきます。

高校卒業後に「看護師」になるためのに取れるルートとしては

主に以下の5つが考えられます。

@看護専攻科【2年間】
A看護師専門学校【3年間】
B看護短期大学【3年間】
C看護大学【4年間】
D准看護師専門学校【2年間】+看護師専門学校【2年間】

(準看護師専門学校については中学3年生も受験できます。)

今回は@とCのパターンを取り上げます。

まず、高校卒業後最短で看護師にという希望がある場合は

@を選択することになります。


このルートですと20歳で看護師になることが可能です。
(もちろん国家試験に合格すれば、です。)

京都府内でこの道を選択できるのは次の3校です。

○京都聖カタリナ高校・看護科(5年一貫課程)【南丹市園部町】
○京都翔英高校・看護科(5年一貫課程) 【宇治市】
○日星高校・看護科(5年課程) 【舞鶴市】


アルファスクールに通う生徒たちは

舞鶴市まで通うということはできませんので

選べるのは「聖カタリナ」か「翔英」ということになります。

「最短5年」でというところは大きな魅力ですが

この選択は夢や憧れだけでなく

よほどの覚悟がないと取れない選択肢かなと思います。

次に、高校卒業後に看護学部・学科がある大学に進学して

看護師を目指すルートについてです。


京都府内にある大学で看護学部・学科・コースがある大学は次の通りです。

○京都大学 医学部人間健康科学科 先端看護学コース
○京都府立医科大学 医学部看護学科
●京都看護大学 看護学部 看護学科
●京都光華女子大学 健康科学部 看護学科
●京都先端科学大学 健康医療学部 看護学科
●京都橘大学 看護学部 看護学科
●同志社女子大学 看護学部 看護学科
●佛教大学 保険医療技術学部 看護学科
●明治国際医療大学 看護学部 看護学科


●は私立大学を表していますが

これらの私立大学に進学しようとした場合

附属・併設・系列の高校(以下附属系とまとめます)から進学するルート

やはり気になります。

●京都光華女子大学・・・京都光華女子高校
●京都先端科学大学・・・京都先端科学附属高校
●京都橘大学・・・京都橘高校
●同志社女子大学・・・同志社女子高校・同志社高校・同志社国際高校・同志社香里高校
●佛教大学・・・華頂女子高校・東山高校


これらの5つの大学が附属系の高校を持つ学校です。

ここに記したほとんどの学校のパンフレットなどには

「内部推薦」や「内部進学」という文言が書いてあります。

そうすると、公立高校や他の私学に行って

合格するのが難しいと言われている看護系の大学を目指すより

高校から附属系の学校に行き内部から

入学する方が有利かという考えも浮かんできます。

ただ、「内部から」と言っても誰でも楽に行けるわけではありません。

高校3年間そこに向けて良い成績をとらないといけないのは

間違いないことです。

私立高校の場合は、上記の附属系以外にも

京都聖母学院高校の「看護系大学進学コース」や

京都精華学園高校の進学A・「看護・医療系選択」のように

コース・選択を設置して看護系の進路選択を

積極的にサポートしている
学校もあります。

入試や試験は一人で受けるものですが

周りに同じ道を志す仲間がいるのは心強いことです。

看護師は、命を預かる仕事ですから

誰にでも簡単にできるわけではありませんし

安易に生徒さんに勧めるわけにはいきませんが

看護師で気持ちを固めている生徒さんは

「専攻科」を持つ高校、「看護系大学」の附属系の高校、

そして「看護系コース」を持つ高校を

それぞれ見学に行ってみてください。

見学に行った学校を受験するかどうかは

大きな問題ではありません。

自分が取ろうとしている進路に対して

色々な選択肢の中から

自ら「これ」に決めたのだという思いがある方が

大変な受験勉強も頑張れる気がしませんか??

なお、アルファスクールから過去何名かが進学した

大阪府の「藍野高校」は

2024年度4月に大阪阿倍野キャンパスの新校舎に移転し、

「明浄学院高等学校」に統合されるということです。


こちらも情報を集めないといけませんね。




あけた

IMG_3970.jpg IMG_3969.jpg
中学3年生のみなさん、これが公民の授業で話していた黒いセブイレですよ。


posted by アルファスクール at 15:39| Comment(0) | 入試関連

2023年09月29日

「専修」?「共修」?それとも「普通」?

----------------------------------------
引き続き感染予防対策を徹底しながら
授業や補習を行います。
塾生のみなさん、保護者のみなさん、
ご協力よろしくお願いいたします。

体験授業や面談などをご希望の場合は
お電話かウェブサイトを経由してご連絡ください。


ウェブサイトはこちら

-----------------------------------------------
「長二中」と「大原野中」の人たちは中間テストお疲れさまでした。

1・2年生はほっと一息、3年生は入試に向けた勉強を再開ですよ。

高校生は「紫野高校」は今日まででしたね。

こちらもお疲れさまです。

他の高校の人たちは「中間考査」の背中が見えてきていますよ!!

さて、また高校についてのリクエストシリーズです。

新しいパンフレットが塾にも設置されたからでしょうか、

「嵯峨野高校」について話を聞きたいという中学3年生がいましたので

できる範囲の話をブログにも書いておきます。


なお、選抜に関することは

●「続々135」

●「前期選抜」についてD

●「前期選抜」についてE

の記事を読んでください。

今日はそれ以外の話を。

「嵯峨野高校」に行きたいという中学3年生は

アルファスクールからも毎年出てきます。

幸いここ数年は受検した生徒さんは

全員いい結果につながっているわけですが

志願する多くの生徒さん、そしてその保護者さんに説明して

驚かれることがあります。

それは、専門学科である「京都こすもす科」の「共修」コースと

「普通科」はほぼ同じカリキュラムになっているということです。


どういうことなのか確認していきます。

嵯峨野高校には「普通科」と専門学科の「京都こすもす科」の

2つの学科が設置されています。

「京都こすもす科」は

「専修コース」と「共修コース」の2つのコースにわけられています。

「専修コース」は高校3年間一貫して「理数教育」を行うコース。

「共修コース」は1年次は共通のカリキュラムで学び、

2年次から「自然科学系統」と「人間科学系統」にわかれて学ぶコース。


ですから、まず「京都こすもす科」で学びたいと思ったときに

自分は「1年生から『理数』中心の学びでいくんだ」という場合は

「専修コース」
を受けるべきですし、

自分は「『人文・社会科学、国際文化』の勉強を深めたい」とか

「『自然科学』か『人間科学』か選択するのは

高校に入ってもう少し考えたいという場合は

「共修コース」
を受けることになります。

いわゆる「文系」の人が

「京都こすもす科なら何でもいいや、えいっ!!」という感じで

「専修コース」に合格すると3年間大変です。

途中でコース変更はできないので、ここでは蛮勇厳禁です。

「専修コース」では「スーパーサイエンスラボ(SSL)」という授業で

「探究」活動を行い、

「共修コース」では1年次に「ロジカルサイエンス(LS)」で

「探究」活動の基礎を学び、

2年次の「アカデミックラボ」で「探究」活動を行います。

このあたりはパンフレットに記載されているとおりですので

中身についてはそちらをじっくり読んでください。

IMG_3645.jpg
こんなことも「アカデミックラボ」の中でやっているみたいです。

このような「共修コース」の探究活動に関する授業は

「普通科」でも同様のことが行われています。

他の教科でも「教科書」はもちろん、

教科を教える先生も「専門学科」と「普通科」で

わけているわけではないということなので

「京都こすもす科」の「共修コース」と

「普通科」はほぼ同じカリキュラムで

授業が行われているということになります。


入学後にほぼ同じカリキュラムで学ぶとはいえ、選抜の方法は異なります。

「京都こすもす科」は【前期選抜】のみの募集で

【独自学力検査】を解きます。

「普通科」は【前期選抜】も【中期選抜】も行われますが

解く問題はどちらの選抜でも【共通学力検査】。

【独自学力検査】の問題は【共通学力検査】に比べて難しいです。

とすると、入学段階では

「京都こすもす科」の生徒さんの方が

力はあるのかなと予想しています。

パンフレットにある学科別の進路結果では

「京都こすもす科」の方が難関国公立大学への合格者数は多いです。

ただ、選抜に対してどのような選択をするのかは

個人の特性もありますので

個別に面談で相談しましょう。

これまで「京都こすもす科」に行った生徒さんも

「普通科」に行った生徒さんも

大変よくできる生徒さんたちでしたが

そんな彼ら彼女らが口をそろえて言うのは

「みんな自分よりできます」ですから

どちらで入学しても頑張って入学した仲間と

切磋琢磨できる良い環境があるのは間違いなさそうです。

探究活動である「ラボ」はハード、

通常授業もハード、

部活もその他の活動もすべてハードですが

アルファスクールの卒業生からは

「こんなところに来るんじゃなかった」という声は聞いたことがないので

本人たちには大変な環境も合っていたということですね。

きょうだいが私立の特進系を勉強し

弟・妹が「嵯峨野」という選択をした生徒さんの保護者さんからは

「学校らしい学校で好感が持てる」という話も聞きます。

充実したカリキュラム、

一緒に頑張れる仲間、

(公立の中では)きれいな校舎、

高い進学実績、

穴があまり見つからなさそうです。

あるとすれば

嵯峨野線が異常に混雑していることぐらいでしょうか。

10月に中学3年生向けての説明会があり、

11月には中学2年生向けの説明会があります。

気になる場合はまずは申し込みをしてみてください。




あけた



image0.jpeg
地図と仲良くなりましょか。


posted by アルファスクール at 15:49| Comment(0) | 入試関連