2023年01月12日

2023年度合格第一号

----------------------------------------
引き続き感染予防対策の徹底しながら
授業や補習を行います。
塾生のみなさん、保護者のみなさん、
ご協力よろしくお願いいたします。

新学期の予定を
ウェブサイトにアップしました。
初回の授業日などを記載していますので
ご確認ください。


新年度の募集を開始しております。
現在、中学1年生(新中学2年生)の新入塾生の募集はストップしています。
(2022年10月27日現在)

小学4年生・5年生、および6年生(新中学1年生)と
中学2年生(新中学3年生)は募集を行っております。

体験授業や面談などをご希望の場合は
お電話かウェブサイトを経由してご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

ウェブサイトはこちら

-----------------------------------------------
2023年度の高校入試一人目の合格者です。

舞鶴高専 電気情報工学科 特別選抜・地域創生型での合格です。

おめでとうございます!!
(年末には内定は出ていましたが正式な発表は今日なので。)

今年度が2回目となる特別選抜での地域創生型の募集。

アルファスクールからは初めての受験でしたが

結果しっかりと決めてきてくれました。

面接に向けての原稿作りや面接の練習を通して

あなたが語れる人だということを知って驚きました。

受験に向けた準備とはいえ、とても楽しい時間でした。

ありがとう。

夢への一歩しっかり踏み出せましたね。

本当におめでとう!

さて、私立入試・公立入試まであと約1か月。

ほとんどの人たちにとってはこれからが入試本番です。

大原野中の3年生は途中で学年末テストがあるので大変ですが、

今日も授業プラスアルファの時間を大事に使いましょう。




あけた

posted by アルファスクール at 12:05| Comment(0) | 入試関連

2022年09月21日

平女のコース再編

----------------------------------------
引き続き感染予防対策の徹底しながら
授業や補習を行います。
塾生のみなさん、保護者のみなさん、
ご協力よろしくお願いいたします。

新学期の授業は9月1日(木)から始まっています。
体験授業や面談などをご希望の場合は
お電話かウェブサイトを経由してご連絡ください。

現在、中学生の新入塾生の募集は
ストップしております(2022年8月6日現在)。

小学生はどの学年も募集を行っております。
よろしくお願いいたします。


ウェブサイトはこちら

-----------------------------------------------
問題です。

平安女学院高等学校には

これまでいくつコースがあったでしょうか?

        ・
        ・
        ・

正解は4つです。

それが2023年度の募集から3コースになります。

新しく設置されるのは【アグネス進学(AS)コース】。

今まであった2つのコースが統合されるような印象ですね。

併設の平安女学院大学への推薦や

指定校推薦を使っての進学、

そして、実力を高めて行きたい大学に

チャレンジするということにも対応します。

これまで理系以外の指定校推薦枠が

使えないコースがありましたが

新しいコースはそういった制限もかかりません。

実力をつけようと励む生徒さんにとっては

大学進学の「手段」が増えるといった感じでしょうか。

手段が多岐にわたれば選択に迷いも出るでしょうが

迷えるぐらい実力が高まっていると

このコースに来た甲斐がありますね。

さて、残り2つは従来通りのコースです。

【幼児教育進学(CS)コース】と【立命館進学(RS)コース】。

この2つのコースはコンセプトがわかりやすいですね。

【幼児教育進学コース】は

「保育士」・「幼稚園教諭」・「小学校教諭」を目指すコースで

併設の平安女学院大学子ども教育学部への特別推薦入試制度があります。

これは併設大学がある強みです。

高校入試では「高大連携奨学金制度」があり

併設の大学に進学することを条件に

「基準」を満たして合格した希望者に

奨学金が給付されます。

将来の夢がかたまっている人は説明会に参加してみてください。

【立命館進学コース】はその名の通り

立命館大学・立命館アジア太平洋大学へ進学するコースです。

ただし進学できるのは「文系」の学部に限られます。

文系に限っていても人気の立命館大学に進学できるわけですから

このコースの難易度はどんどこ上がっています・・・。

今からでも狙おうと思うならばまずは相談してくださいね。

さて、どちらのコースにも

数年前にアルファスクールから

進学した生徒さんがいます。

現役生の声を聴きたいですね・・・。

では学校紹介、次回をお楽しみに。




あけた


IMG_5511.JPG
パンフレット届いていますよ〜。


posted by アルファスクール at 17:34| Comment(0) | 入試関連

2022年08月27日

2023年度京都府公立高校入学者選抜について

----------------------------------------
引き続き感染予防対策の徹底しながら
授業や補習を行います。
塾生のみなさん、保護者のみなさん、
ご協力よろしくお願いいたします。

新学期の授業は9月1日(木)から始まります。
体験授業や面談などをご希望の場合は
お電話かウェブサイトを経由してご連絡ください。

現在、中学生の新入塾生の募集は
ストップしております(2022年8月6日現在)。

小学生はどの学年も募集を行っております。
よろしくお願いいたします。


ウェブサイトはこちら

-----------------------------------------------
2023年度(令和5年度)の公立高校の募集定員などが発表されました。

京都市乙訓通学圏で募集定員に動きがある学校は2校あります。

「洛水高校」と「開建高校」です。

まず「洛水高校」について確認します。

ここは募集定員が変更になります。定員160名。

2022(令和4)年度から40名の定員減となりました。

京都市・乙訓通学圏で「普通科」しか持たない学校で

160名定員の学校は「洛水高校」と「西乙訓高校」の2校だけです。

次に「開建高校」について。

開建高校は「その他普通教育を施す学科」として

京都府内で初めて設置される新設校です。

「ルミノベーション学科」という学科名も発表されました。

募集定員は240名。

開建高校の新設に伴って「塔南高校」は募集を停止します。

塔南高校の2022年度の募集が普通科・教育みらい科合わせて

240名だったので人数はスライドですね。

さて、開建高校は他の学校と前期選抜・中期選抜の募集割合が異なります。

今回はそこも確認します。

開建高校の前期選抜と中期選抜の定員に対する募集割合は【50%ずつ】です。

これまでになかった募集割合です。

狙いは何なのでしょうかね?

他の普通科よりも割合を高くして

前期から受けやすそうな印象にするということでしょうか。

下衆の勘繰りですね。正しい情報を集めねばなりません。

募集割合に関してブログで触れたことはほとんどありませんでしたので

念のため他の学校の割合をおさらいしておきます。

これまでの募集割合には3つのパターンがありました。

@【前期30%・中期70%】
「普通科」のパターンです。

山城高校でも洛西高校でも、堀川高校でも向陽高校でも

「普通科」はこの割合です。

A【前期70%・中期30%】
専門教育を主とする学科のうち

農業や工業、商業などに関する『専門学科』はこの割合を使います。

桂高校の「植物クリエイト科」や「園芸ビジネス科」などが

このパターンを使う学科です。

B【前期100%】
専門教育を主とする学科の中で

その他の『専門学科』や「体育」・「音楽」・「美術」に関する学科、

普通科「スポーツ総合専攻」及び「美術・工芸専攻」がこの割合です。

嵯峨野高校の『京都こすもす科』や堀川高校の『探究学科群」、

乙訓高校の『スポーツ健康科学科」や

洛北高校や鳥羽高校の「普通科スポーツ専攻」などがこのグループです。

また、定時制ですが「清明高校」や「奏和高校」もここに入ります。

「開建高校」も他の学校と同様に説明会やクラブ体験会を実施しています。

気になる人はまずそちらに参加してみてください。

いよいよ志望校選択待ったなしです。

オープンキャンパスなどに参加する機会が増えるでしょうが

勉強する時間もしっかり確保しましょうね。

自習・補習期間実施中です。

今日も22:00まで開室しています。




あけた

IMG_5109.JPG
どこかの学校の近くの寺院です。
さてどの学校でしょうか?



posted by アルファスクール at 12:48| Comment(0) | 入試関連