2020年06月23日

新しい教科書

----------------------------------------
引き続き、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を
取りながら授業を行います。
塾生のみなさん、保護者のみなさん、
ご協力よろしくお願いします。

体験授業や面談などをご希望の場合は
お電話かホームページを経由してご連絡ください。
ホームページはこちら

8月5日(水)から8月10日(月)までの期間、
中学3年生を対象とした「夏季特別講座」を開講します。
詳細・時間割はこちらをご覧ください。

---------------------------------------------
来年度から使用される教科書の展示会に行ってきました。

普段教えている英語と社会を中心に見てきましたが

中学生の新しい英語の教科書は、かなり勉強させますよ(汗)

単語数が増えることや

中学3年生で「仮定法」や「現在完了進行形」などが

新しく追加されるという話は

以前から聞いていたので

そのあたりへの心の準備はしていったのですが

中学1年生の初めのUnit/LessonのPart1から

手加減のない文章で始まっていました。

小学校で学んできたよね〜♪っということでしょうか。。。

どの会社の教科書が採用されるのかはわかりませんが

どれになっても「一丁目一番地から重たいわ!」が私の感想です。

あのときもっとやっていればなぁと仮定法になるのは嫌ですから

アルファスクールとして出来る限りのことを現在の塾生とやっていきますね。

というわけで、中1から重量級の教科書で学ぶ予定の

小学6英語の授業は、この後も楽しくやりつつ確実に定着をはかりますよ。

今週のテストへの練習も励んできてね。

さて最後に、中学1年生のある単元について

後藤Tに「○○○より○○○を先に習うみたいですよ」と

おかしいでしょう?というニュアンスで伝えると

「おお、ほな○○○の意味がよくわかるかもな」とのこと。。。

心の余裕が違います。

見習わなくっちゃ。



頭が固いあけた

posted by アルファスクール at 17:14| Comment(0) | 日記